CQマラソンアワード

2018年03月19日

CQ ham radio編集部

CQ ham radio 2018年 「CQ マラソン・アワード」規約

■ 主 催:

CQ ham radio 編集部

■ 趣 旨:

本誌の年間テーマ「CQ を出して交信を楽しもう」を実際に行い,規定の局数と交信した方に対し,その栄誉をたたえる.

■ 交信期間:

2018年1月1日~6月30日

■ 申請受付期間:

2018年7月1日~7月31日

■ 申請資格:

日本国内のアマチュア局(社団局も含む)

■ 交信相手:

全世界の局

■ 申請条件:

交信期間内に次の①~②の条件を全て満たす
①「自分でCQを出して」60 局と交信
② 「CQ を出している局を呼んで」60 局と交信

■ 交信局を計上する際の注意:

・ コンテスト(順位発表がある交信イベント)での交信は無効(カウントしない)
・ 同月内の重複交信は無効(カウントしない).すでに交信したコールサインの局は同月内はカウントしない.月が異なれば有効

例:1月1日と2月1日にJA1YCQと交信…2局でカウント
   1月1日と1月31日にJA1YCQ と交信…1局としてカウント

■ 交信成立要件:

コールサイン,受信状況を示す数値(RSTやメリットなど)の交換完了をもって交信成立とする.

■ 申請上の注意:

① 同一コールサインであれば,運用地は問わない( 例:JA1YCQ,JA1YCQ/2,JA1YCQ/JD1,KH2/JA1YCQ,F/JA1YCQ は全て同一コールサインと見なす)
② 同一人がコールサインの異なる個人局を保有する場合は,コールサインごとに申請できる
③ 日本以外のコールサインでの申請はできない

■ その他:

アマチュア衛星,レピータなどの中継設備の利用,VoIP通信などの公衆網接続による交信,無線設備の遠隔操作など免許された範囲内で行う全てのモードおよび通信形態の使用を認める.

■ 申請方法:

E-Mailで申請,ログ・データ提出(エクセルまたはテキスト形式).申請様式およびログの書式データはCQ ham radio Webサイトのダウンロード・コーナーよりダウンロード※1.
http://ham.cqpub.co.jp/2017/06/16/download/

■ 受賞者発表:

コールサインと氏名・住所(市郡区まで)を本誌に掲載※2.

■ 証書の発行:

ご希望の方に証書とシールを進呈.E- Mail でログ審査終了のお知らせが届いたら,返送用切手を同封のうえ証書発行申込書※3を編集部宛てに郵送願います.証書とシールは1局あたり1セット限定となります.

★ 規約の補足

※1 マイクロソフト・エクセル用とテキスト・エディタ用の「申請書およびログ・シート書式」があります.どちらか都合が良い方をご利用願います.
※2 申請件数によっては掲載スペースの都合上,住所までは載らない場合があります.
※3 証書発行申込書類と具体的な申し込み手順はCQ ham radio 編集部マラソン・アワード係から発信されるE-Mail「ログ審査終了のお知らせ」でご案内します.
※4 当アワードについてのお問い合わせはマラソン・アワード係宛 E-Mail で.E- Mail:award@cqhamradio.info
※5 申請受付期間外に申請データをお送りいただいても受け付け,返信は行っていません.
※6 規約は追加・変更する場合があります.その他:申請書にご記入いただいた個人情報は,アワードの審査・発行・送付および本誌記事の企画・制作・取材以外の目的では使用いたしません.

最新記事

カテゴリー