BCLワンダラー

2019年02月22日

CQ ham radio編集部

【BCLワンダラー】Radyo Pilipinas Worldwide(フィリピン)の受信報告

CQ ham radio 2019年3月号の購入はこちらから
— https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201903.html
Twitter:https://twitter.com/BclWanderer

Radyo Pilipinas Worldwide(フィリピン)

局名:Radyo Pilipinas Worldwide
言語:English
出力:250kW
送信地:Tinang(フィリピン・ルソン島タルラック州ティナン)
放送スケジュール(B18※1):11:00~12:30(JST),15640/17700/17820kHz


※Web掲載に許可をいただけた方のみ掲載しています.
※投稿に関する情報はこちらをご連絡ください.

受信報告

受信日時:2019年3月3日11:30~12:30(JST)
受信場所:東京都小平市
受信状態:15640kHz SINPO 45444,17700kHz SINPO 25332,17820kHz SINPO 35333
受信機(アンテナ):RADIWOW R-108(BCL-LOOP10 + 三角ループ)
感想:発売されてまだ間もないポータブルラジオで受信してみました。このレポートでは外部アンテナを使用しましたが、この日は非常にコンディションが良かったので、ロッドアンテナだけでも良好に受信できていました。聞いたのは「Dataline Malacanang」というレポート番組でした。ゆっくりとした英語は聞き取りやすいです。
12:00前にいつものジングル音楽をともなう局名アナウンスを
下記のようにコピーしました。「This is Radyo Pilipinas, the overseas service of Philippines Broadcasting Service, PBS.Radyo Pilipinas is reaching you from Manila, Philippines.」
この部分の動画をツイッターに投稿しました。
https://twitter.com/fractional_n/status/1102042332356988930 

受信者:JL6WUW/1 & JE1AHJ (ど)


受信日時:2019年3月4日11:30~12:30(JST)
受信場所:大分県九重町 九重夢大吊橋 駐車場
受信状態:15.640kHz SINPO 44444 〜 33333
 17MHz帯の2波は、かすかに聞こえる程度でした。15.640MHzは概ね良好です。思いっきり谷間に落ち込むときがあります。たまにノイズに、負けてしまい、フェードアウトしてしまうときもあります(^^)
受信機:ICOM IC7100
アンテナ:14MHz用モービルホイップアンテナ
感想 : Radyo Pilipinas Worldwideはわかりやすい英語ですが、リズム感が悪く、なんだか飽きてしまいます。米朝会談のニュースやビジネスCMをやっているようでした。音楽は、話題の間に、少し挟むだけです。
ハイバンド移動運用でのコンディション把握には、周波数が14/18MHzに近く、放送時間もいいので活用したいと思います。
受信者:JL3TOG


受信日時:2019年3月4日(月)11:20~11:45
受信状態:
15640kHz 45333,17700kHz 25222,17820kHz 45323
受信機+アンテナ:
FT-991A+ロング・ワイヤ
感想:
比較的ゆっくり英語をしゃべるので,英語のわからない私にもどんな話題かは理解できました。周期の長いフェーディングがあり、後半はその落ち込みが長い時間があり、かなり聞きづらくなってしまいました。IDが流れたので,目的の局であると確認できました。
所属するJJ1ZBO横浜シーサイドハムクラブでも,懐かしくBCLを再開したメンバーが増えています。
受信者:JQ1UCA


受信日時:2019年3月4日 11:00~11:15 (JST)
受信場所:愛知県名古屋市
受信状態:15640kHz:243332, 17700kHz:34333, 17820kHz:44343
受信機:TECSUN PL-310ET
アンテナ:付属ロッドアンテナ
感想:
10:58~ 17700kHz: テスト信号,OP(国歌),ID,Headline Manila(男声).
11:05~  Headline Manila.
11:10~  〃
連日聴いていますが、17MHzの2つの良い方を日によって選択して聴いています。この日は17820kHzが最も安定して受信できました。17700kHzは内容聞き取れるものの、フェージングが気になりまます。15640kHzはかなり受信状態が悪いです。
受信者:えぬおか


受信日時:不明
受信場所:愛知県西尾市の三ヶ根山の愛知県の無線タワーの近くの駐車場の車の車内の窓ぎわ

受信状態と内容:15640kHzで受信開始SINPOは45554で,全て男性の声で11:10ジャパンと聞こえた。11:16大坂と聞こえた。17700kHzに変更しても男性のお喋りは続き,SINPOは45544でした.11:21BGMがバックに入り11:22バックの音楽なしになりました。17820kHzに変更して,SINPOは35543で,11:26に女性の声に変わりました。1128終了.
感想:雨の中での受信活動を想定して,アマチュア無線のMコネのマグネット基台に7メガのモービルホイップアンテナとMコネからBNCとBNCから3.5ミリのモノのジャックの変換コネクタも用意してたのですが。さすが三ヶ根山の山頂。強力に受信できるので使うのは止めました。使えば,たぶん全て55555だと思う。
受信者:JS2FLW


受信日:平成31年3月2日(土)11:00~11:15JST
番組内容:IDのあと、国歌、時報(1分ほどずれて、正確ではない)、ニュース「ヘッドライン・マニラ」
受信状況:
15640Khz SINPO 45333~35332 時折ノイズが酷くなり放送が聴こえ辛くなった。信号も次第に弱くなった。17700Khz SINPO 55555~55444 3つの周波数のうち最も安定していた。17820KHZ SINPO 45444~45343 17700Khzの次に安定していた。
受信地:横浜市泉区(自宅)
受信機:
FT991 AMモードにて受信
アンテナ:AV640(アマチュア無線用バーチカルアンテナ)
感想:フィリピンの短波放送はBCL最盛期には現在短波では聴けなくなった、Radio Veritas,FEBCなどキリスト教系放送のほうが、強力に入感していた記憶があります。今回受信したRadyo Pilipinas Worldwideはお堅いイメージの国営放送らしくない、南国らしい良い雰囲気の放送で楽しめました。(時報が1分程ずれても気にしない(?)緩さがいいですね)
受信者:JL1KBS


受信日時:2019年3月2日11:30~12:30 JST
受信場所:長野県
受信状態:15640kHz SINPO=45333  他2波はローカルノイズ?がきつい為聴く気になれず。
受信機等:RX=FRG-7  ANT=ALA330S  7m/h
感想:15640kHzが一番良好でした。他2波はノイズレベルが高く聴いて居られない状態。水道などの凍結防止帯等冬季はノイズの発生源が多くなり困ったものです・・・。以前は過変調気味の時もあり聴き難いこともありましたが、最近は良くなったような気がします。内容までは完璧に理解は出来ませんが、同国の雰囲気は十分感じられます。音楽番組も好きだなぁ。 2分配してICF-SW7600GRでも聴いていますが、パラチェックには重宝してます。12:30でいきなり切れるのも良い味出してます!
受信者 : JR0GAE


受信日時:20193111:0012:30(JST)
受信場所:兵庫県豊岡市
受信機:Sangean ATS-909W
アンテナ:SONY AN-LP1
受信状態:15640kHz 45433
 17700kHz 35433
 17820kHz 35232
感想:何日か挑戦してみましたが、聴こえなくて今月も聴こえないかな?と思っていたのですが、2月最終週くらいから他局もよく聴こえてくるようになったので再度試すと聴こえました。アンテナの位置を変えたからかも知れません。
放送全般こもったように聴こえていたのですが、後半は割と良くなり、放送ラストの歌のエルトンジョンのGoodbye Yellow Brick Loadのカバーはクリアに聴こえてました。
その他:今年に入ってCQ15年以上振りに買いました。
受信者:ひょうごDA37 ex JJ3LLD


受信日:2019年3月1日11:06~11:14
受信場所:愛知県西尾市吉良町の「喫茶店トムトム」の近くの駐車場の中央
受信機:FT817ND
アンテナ:ダイヤモンドのRHM8B
受信状況:SINPOは、15640kHzは液晶の表示は五つで35554で,17700kHzは信号音のフェージングで34443で.17820kHzは35554です。各周波数を二分づつ受信して最初は、15640kHzと17700kHzと17820kHzのそれぞれは男性のお喋りでした。15640kHzと17700kHzと17820kHzは、電波が強力過ぎるのかロッドアンテナさえ全部伸ばせばコイル部は、どこでも良いみたいです。17820kHzは、アンテナの傾きで全く聞こえなくなります。15640kHzと17700kHzは、アンテナの傾きは、垂直でokで傾けませんでした。17820kHzは、傾けないと駄目でした。
受信者:JS2FLW


受信日時:2019年2月27日11:50~12:30(JST)
受信場所:自宅(浜松市東区)
受信状態:17820kHz SINPO44444
受信機器:ICOM IC7100M+BB6Wアンテナ
感想:受信状態は大変良く、昼間でもこんなに良く海外局が聞こえるものかと感心しました。フェージングも少なく、安定しており、音声も明瞭でした。にぎやかなミュージックやアナウンスがいかにも南国を思わせ、内容はわかりませんが、パーティでもやっているような雰囲気です。ただ、ビート音が時々入り、ノッチを使って対処しました。12:30になると一瞬で消えるのが面白い。
受信者:JA2WXN


受信日時:2019年2月27日11:47~11:56JST
受信場所:新潟県妙高市
受信状態:15640kHz 入感なし,17700kHz SINPO45444,17820kHz 35232 11:56 fadeout
受信内容:11:47に男性アナによりThe overseas service of Radyo Pilipinas. The Voice of Philippines.とアナウンスが流れ,Song of Musicという音楽番組となった。当地ではノイズがひどくノイズレベルすれすれの入感となりました。今後も時間的に余裕があればイージーリスニング局として聞いていきたい局です。
受信機:JRC NRD545
アンテナ:ALA1530+
受信者:JJ0JDK


受信日時:2019年2月26日12:00~12:30(JST)
受信場所:東京都新宿区
受信状態:15460khz SINPO 44444
受信内容:12:15 民族音楽(女声).12:20 男性アナウンサーによる解説.12;21 0906-から始まる電話番号(?).12:22 男声による音楽の一部.12:23 Basket Case グリーン・デイ.12:26 “Numb” リンキンパーク.12:30 Radio Philippine, Philippine broadcasting service from Manila Philippine… 周波数紹介の途中で停波
感想:最近、15640kHzがクリアに聞こえています。他局があまり活動していない時間帯なので、休みの日はよく聞いています。さわやかな感じがするフィリピンの国歌や、ガムランなどを多用したエキゾチックな伝統音楽が好きで、すっかりお昼のヘビロテになっている気がします。今日は残念ながら聞けませんでしたが、フィリピンのポップスもなかなか面白いものが多く、12時代の番組は結構楽しめます。
受信者:南亭骨太


受信日時:2019年2月26日12:00~12:30(JST)
受信場所:東京都江東区
受信状態:15460khz SINPO 25322/ 17700khz SINPO 35422/ 17820khz SINPO 25422 ほぼ全周波数でフェージングがあります。
受信機/アンテナ:TS-690V/ダイポールアンテナ
感想:一番聞き取りやすかった17700khzで聞きました.国歌なのか民族音楽ぽい曲とラジオフィリピンのアナウンスあと,ポップスの音楽など楽しませていただきました.遠い昔若き頃を思い出しました。アンテナを整備すればもっと感度よく入感すると思いました。
受信者:JJ1GHQ


受信日:2019年2月25日11:00~11:30
受信場所:群馬県太田市
受信状態:
15640kHz SINPO 33222
17700kHz SINPO 44333
17820kHz SINPO 43300
受信機:AR5000
アンテナ:ディスコーン
感想:
フェージングが激しいものの、3波とも受信できました。11:17JSTにはID確認できました。”マブハイ”がなかなか新鮮です。
アンテナをアマ無線用の八木に変えると各周波数とも良く聞こえます。ちなみに15640kHzだとSINPO 54544と話の内容もわかるほどです。やはりアンテナが良いとそれなりに聞こえますね。
受信者:
JK1TCV


受信日時:2/1より連日モニターしておりますので,そのまとめを兼ねて報告申し上げます。
受信場所:東京都
受信機:RTL-SDR.COM V3+HFコンバータの組み合わせ受信機ソフトウェア:HDSDR 2.80 Beta11
アンテナ:ダイヤモンドのD-303(地上高8m)
受信周波数および受信状態:
17700kHz(注:受信しなかった日もあります)
2/1 55444
2/3 55444
2/4 45433
2/5 45343
2/6 55444
2/7 35322
2/8 45444
2/9 55444
2/10 55444
2/12 55444
2/12 55444
2/13 45333
2/14 55444
2/15 45444
2/16 55444
2/17 55433
2/18 35333 (※)
2/19 35333 (※)
2/20 35333 (※)
(※)近隣のエアコンが発生源と思われる雑音が生じた。
17820kHz(2/21より周波数を変えて受信しました)
2/21 45333
2/23 55444
2/24 45333
2/25 55444
感想:留守録を利用してほぼ連日モニターしている局の一つです。とても威勢の良い声で始まるオープニングが、気に入っています。
受信者:ラジオの声の主


受信日時:2019年2月24日12:10~12:30(JST)
受信場所:自宅(東京都練馬区)
受信状態:15640kHz SINPO23121/17700kHz 入感せず/17820kHz 入感せず
受信機器:AR8600+D150
感想:15640kHzはかろうじて音楽を流しているのがわかる程度、17000kHzと17820kHzは信号すら入りませんでした。このままでは納得できないので、PL-660を持ち出してベランダで挑戦。しかし、こちらは全周波数とも入感しませんでした。
受信者:JF1LOV


受信日時:2019.2.24 11:50~12:30
周波数:15460kHz
受信状況:SINPO ピークで35433 時間によっては受信不能
受信地:長野県佐久市
受信機:YAESU FRG-8800
アンテナ:垂直ヘリカル RF SYSTEMS MTA-GMDSS1 地上高10mH
感想:11:00開始時の国歌を聴いた後、用事でラジオの前から離れ、11:50から再度聴き始めました。ヘッドラインマニラ?の番組を女性アナウンサーが担当。12:00あたりからはほとんど聴きとれず、17MHz帯の他の周波数に切り替えるも全く駄目でした。12:18頃から感度が若干戻り始め、POPS2曲が聴こえ、12:29ID?と周波数アナウンス、ジングル?で終了。状態は良くなかったです。何十年前によく聴いていました。電波は強力でしたが、中継波のズレ?があり聴きにくかった思い出が懐かしいです。
受信者:JE0XMV


受信日時:2019年2月24日11時~11時35分(JST)
受信場所:大阪府門真市 マンション13階
受信状態:15640/17700/17820kHzのどの周波数でもほぼ同じでSINP:45433でした。
受信機:ICOM IC-7400
アンテナ:スモールループアンテナ(直径1mの6巻き)
放送内容:放送開始から女性の会場からのインタビューで11時28分頃に「ミスユニバースへのインタビュー・・」と紹介あり、その後男性アナウンサーがE-Mailアドレスのアナウンスがありました。11時29分頃に音楽がかかかり、その後に女性アナウンサーが「大統領のニュース」を伝えていました。
感想:日中から海外放送を聞いたのは初めてでした。このような機会がないと聴く時間帯ではなかったので「昼間でも海外放送が聞けるんだ!」と驚きました。
受信者:JG3GYO


受信日時:平成31年2月23日(土) 晴
受信場所:新潟県上越市名立区
受信機器:TECSUN PL-660 ロッドアンテナ
SINPO:45333
聴取時間:11時~12時半
受信状況:フェージングの落ち込みで時々聴きずらい時があるものの,平均すれば受信状況はかなり良く,聴取にストレスを感じることはあまりなかったです。他の周波数も悪くは無いのですが、比較すれば若干強く入感する17700MHzが一番聴きやすいかな、と思った次第です。
放送を聞いた感想:最初の30分はニュース関連、最後の30分は歌番組、間の30分はアナウンサーによる話題の紹介で構成されているのかな?と想像しました(英語の理解力がないため、間違っていたらすみません).ニュースの最後にはやぶさのミッション成功の報が流れたのには嬉しく思うと同時に、放送の最後をビートルズの曲三連発で締めくくったのは意外でした。
P.S. この後、3時からの文化放送「伊藤四郎と吉田照美の親父パッション」を聴いていたら,はやぶさの話題で盛り上がっていました。はやぶさについてメールを募っていたので、ラジオフィリピンの件をちょっと面白くして急ぎ投稿したところ読まれることは無かったのですが、例の投稿者の中から何名様に番組からのプレゼント・・・に当たりました。もうすぐタフマン10本と番組オリジナルボールペンのオヤパツセットが届くはずです。いやあ、BCLっていいですね~~~
受信者:今井 靖


受信日時:2019年2月23日(土)11:00~11:57(JST)
受信地:大阪市東住吉区
受信状態:17700kHz SINPO=45444、17820kHz SINPO=45343、15640kHz SINPO=45444
受信機:SONY ICF-2001D
アンテナ:ΔLOOP7
感想:11:00に女性コーラスの国歌合唱、続いて時報(アナウンスでは”0200UTC”と言っているけど、1分ほどずれあり)、そして”This in the English service of Radyo Pilipinas…”とSA。当地では、17700kHzで連日良好に入感しており、休日の昼前にまったりくつろぎながら聞くのに適しています。
受信者:柏木将男


受信日:2019年2月23日11:00~11:06
受信場所:愛知県豊川市の「ココカラファイン豊川八幡店」の駐車場の中央
受信機:XHDATA D-808
受信状況:全て55555です。
感想:各周波数を二分づつ受信して最初の二分は、15640kHzでオープニングの音楽と男性の声でアイディーを確認。17700kHzと17820kHzの他の二分は、男性のお喋りでした。
受信者:JS2FLW


受信日時:2月23日11時~11時15分
受信地:長野県千曲市
受信機:Drake R8&CPVU8
周波数:17700MHz
受信状況:SINPO 44444
感想:大変良好に受信出来ています、フィリピンの言葉は分かりませんが異国情緒が溢れて楽しいですね
受信者:JH0LYL


受信日時:2019年2月22日12:00~12:10(JST)
受信場所:神奈川県横浜市
受信状態:15640KHz SINPO 15351 / 17700KHz 受信できず / 17820kHz SINPO 35453
受信機(アンテナ):ICOM IC-7300 / COMET VA30
感想:日中ゆえ、夜間の受信程、電波強度が強くもなく良好な受信状況ではありませんでしたが,17MHz帯の上の方に限っては、聴取に影響ない程度で受信出来ました。夜間のようなロングストロークのフェージングも少なく,安定はしておりましたが、電波強度自体がさほど強くなかったので,若干サーサーノイズ交じりでした。時間的に丁度お昼の英語ニュースが流れておりました。
受信者:7K3EXN


受信年月日:2019年2月22日 
受信時間:11:00~12:00JST
受信地:兵庫県西宮市
周波数:17820KHz
受信状態:SINPO55555
受信機:ICOM IC-756PRO
アンテナ:4エレメント 八木型 地上高20m
受信内容:This is the English Service of Radyo Pilipinas of Philippine Broadcasting Serviceが聞こえました.楽しそうな番組で音楽も楽しめました.軽いフェージングを伴いながら綺麗に聞こえていました.
受信者:JA3RAZ


受信日時:2019.02.21 02:05~02:15 UTC
受信地点:東京都大田区
受信状況:45444 軽いQSB有り
放送内容:英語によるに健康保険・その他に関すニュ-ス.女性アナウンサーの声はかんだかく了解度は良い.
受信機:ICOM IC-7300 General Coverageモード AM BW=6.4KHz
アンテナ:地上高16mH、長さ7mの折り曲げロングワイヤ-
受信者:JA1SMJ


受信日時:2019年2月21日11:00~11:15JST
受信場所:神奈川県横浜市鶴見区
受信状態:SINPO15242
受信機:DEGEN DE1103/ICOM ID-92
受信周波数:15640kHz/17700kHz
感想:
正直に言って,受信状況が悪く聞き取りは極めて困難でした。まず音楽(国歌?)のようなものが流れて、その後女性アナウンサーによるニュースのようなものが続きました。アナウンスの内容は雑音がひどくて了解できませんでした。基本的にはDE1103を使いましたが、ID-92でも17700kHzでかすかに聞こえていました。昔買ったSONYのICF-5800がどこかにいってしまったのですが、これならまだ少しマシだったかもしれません。次回もワッチに挑戦します。
受信者:JG1MYB


受信月日:2019/02/21 10:58~11:15
受信周波数:15,640 17,700 17,820
受信内容:
10:58からキャリヤー
11:00から国歌(?)続いてID
11:01から女性アナによるニュース
感想:3波共、59+20で強力、あえて順位を付ければ15,640が最強。
受信者:JA4GXX


受信日時:2019年2月21日11時00分~11時30分(JST)
受信地:愛知県名古屋市北区
受信状態: 15640KHz SINPO=35433,17700KHz SINPO=35443,17820KHz SINPO=35443.比較的強力に受信出来ました。フェージングは有りますが混信は有りません。17MHz帯の方が状態は良いです。
受信機器:ケンウッド R-5000
アンテナ:ALA-1530+(地上高10m)
感想:今回で2局目ですが、放送開始からの受信になります。当方英語はさっぱりですので、放送スタートの挨拶からヘッドラインニュース的な内容でした。
受信者:JP2KAJ


受信日時:2019年2月20日11:00~11:30(JST)
受信場所:香川県高松市
受信状態:15640kHz SINPO 35333,17700kHz SINPO 45444,17820kHz 45444
受信機:ICF-SW7600GR(SONY)
アンテナ:ALA1530S+(Wellbrook)

感想:どの周波数も混信もなくまずまずの状態で受信できました。17MHzの2波がよく聞こえました。今回は英語放送なのでIDも”This is Radyo Pilipinas,the Voice of the Philippines”とはっきりと聞こえました。番組はニュースで”Headline Manila”とアナウンスされていました。このところ英語放送も減少しているのでこの放送は貴重だと思います。
受信者:ライズ


受信日時:2019年2月20日11:10~11:20(JST)
受信場所:埼玉県新座市
受信状態:17820kHz sinpo 44445
受信機(アンテナ)X-HDATA D-808(ホイップアンテナ)
感想;15640/17700kHzはノイズがあったが、17820kHzはかなりきれいに聞こえた。BCL超初心者ですが、ちゃんと電波キャッチできてます!
受信者:JI1VCQ


受信日時:2019年1月24日11:00~12:30(JST)
受信場所:神奈川県横浜市
受信状態:15640kHz SINPO 45333,17700kHz SINPO 25322,17820kHz 受信できず
受信機(アンテナ):X-HDATA D-328(ロッド・アンテナ)
感想:小型ラジオ単体で受信できました.バルコニーに出て,ラジオの方向をいろいろ変えてみると,よりハッキリ聞こえる向きがあります.フィリピン国歌のあと,開始をアナウンスする「This is the English Service of Radyo Pilipinas of Philippine Broadcasting Service」が聞こえました.番組はフィリピンのニュースや各地の話題,歌謡音楽などです.変調はやや浅めですが,ゆっくりした速度の英語なので,ヒアリングの練習にも役立ちそうです.
受信者:JS1BXH

最新記事

カテゴリー