先月号のファースト・インプレッションで紹介した 八重洲無線“FT-818ND”.国内メーカーの現行機種としては,唯一の「HFが運用できるフィールド・ギア」です.本機がその本領を発揮するのは,もちろんフィールド運用.今回と次回は海と山に持ち出して運用を楽しみます […]

1200MHz帯を運用できる現行モデルで唯一のハンディ機であるアルインコDJ-G7。今回は実際にフィールドに持ち出して運用してみました。1200MHzFMの普段の様子はどうなのか。CQを出して繋がったベテランハムのみなさんの声を聞きつつ交信を楽しんできました。 […]

各レピータの送信出力が1Wに変更されたり,一時停波が行われたりと肩身の狭くなりつつあるアマチュア無線の1200MHz.2014年の終わりごろにアルインコが1200MHzの存続に関する問題提起を広告として本誌で打ち出したのを覚えていますか?それから3年. 120 […]

 アイコムIC-DPR7BTは先代モデルの使い勝手をそのままに、よりコンパクトに設計され正常進化を果たしています。型番がDPR6からDPR7へと数字を進めているのがその証です。しかし、この型番には「BT」の文字が付け加えられています。これはBluetooth搭 […]

生粋のハムという読者の中にも、最近何やら「ライセンスフリーラジオ」や「デジタル簡易無線」というものが賑わっているらしいと聞いたことがあるのではないでしょうか? CQ ham radio 3月号のFIELD GEARSのコーナーでは、八木アンテナを使ってデジタル […]

CQ ham ardio 2月号の連載FIELD GEARSでは前回に引き続き八重洲無線VX-3を取り上げています。今回は、VX-3の広帯域受信機能を利用してミリタリーエアバンドの受信にチャレンジ。民間航空機のエアバンドと異なりUHF帯を利用することがあるミリ […]

発売から10年が経過しても愛され続けるSTANDARD VX-3。フィールド運用の好きな読者なら一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか?FB HAM RADIO GEAR and moreを連載していたJJ0NSUの2018年の新連載FIELD GEA […]

CQ ham radio 2017年12月号のFB HAM RADIO GEAR and moreでは、今年紹介したアマチュア無線関連ギアの中から筆者が勝手に「無線ライフを楽しく快適にしてくれたで賞」を認定しています。連載連動動画では、その中からD-STAR対 […]

近年、アマチュア無線機業界でもデジタルモード、タッチパネル、GPS、Bluetoothなどの様々な機能をトランシーバに持たせることが当たり前になってきています。スマホやタブレットと連動できる機種もあり、「トランシーバ」から「ガジェット」への進化を感じます。今回 […]

近年、趣味で使うユーザーが増えてきているデジタル簡易無線。ビジネスにもレジャーにも使える便利なトランシーバーです。CQ ham radio 2017年10月号のFB HAM RADIO GEAR and moreのコーナーでは「ハムにとって使いやすい」という切 […]