BCLワンダラー

2019年02月01日

CQ ham radio編集部

【BCLワンダラー】All India Radio(インド)の受信報告

CQ ham radio 2019年2月号の購入はこちらから
— https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201902.html
Twitter:https://twitter.com/BclWanderer

All India Radio(インド)

局名:AIR New Delhi(Vividh Bharati)
言語:Hindi
出力:500kW
送信地:Bengaluru(南インド・カルナータカ州バンガロール)
放送スケジュール(B18※1):9865kHz 18:00~21:00,21:30~02:40(JST)


※Web掲載に許可をいただけた方のみ掲載しています.
※投稿に関する情報はこちらをご連絡ください.

受信報告

受信日時:2019年2月10日19:55~20:45(JST)
受信場所:奈良県香芝市
受信状態:9865kHz SINPO 44444 〜 222222
フェージングで谷間に来たときには、ビートを伴いながらの混信信号が耳障りです。
受信機:ICOM IC9100
アンテナ:バターナット バーティカルアンテナ
感想 : Twitter で企画を拝見し、早速受信してみました。目的をもって短波放送を聴くのは、学生時代以来で35年ぶりです。受信状況が悪く、放送を愉しむような、余裕のある聞こえ具合ではありませんでした。
フェージングで信号が浮き上がってきた時のちょっとした高揚感が、メインダイヤルをつまみ、信号を探っていた、学生の頃を思い出させてくれました。
受信者:JL3TOG


受信地 :沖縄県糸満市
受信日時:平成31年2月1日(金)20:05JST~
受信周波数:9865KHz
受信状況:SINPO 43333〜33322 
受信機:自作 FET再生式受信機
アンテナ:10mH 10m長 ロングワイヤーアンテナ&アース接地(地面)
感想:面白そうな企画ですので参加させて下さい。自作再生式ラジオで短波放送を聴いております。本格的にAll India Radioを聴いたのは40年ぶりです。いやぁ〜、懐かしいなぁ〜。言葉が理解できなくても音楽でエキゾチックな雰囲気を感じます。いいなぁ〜All India Radio!
受信報告者:  Maggyy Gaala


受信日時:平成31年1月29日
受信時間:20:16~20:43JST 9865Khz 音楽とトーク
受信状況:SINPO 54444~54343 時折ノイズが酷くなり放送が聴こえ辛くなった。
受信地:横浜市泉区(自宅)
受信機:FT-991 AMモードにて受信
アンテナ:AV640(アマチュア無線用バーチカルアンテナ)
感想:最近全くAIRを含めBCLをしていませんでしたが、私の所属するアマチュア無線クラブで久しぶりにBCLの話題で盛り上がり、それからあちこちの短波放送をまた聴き出しました。AIRもインド音楽が良くかかるので探しやすいですね。インド旅行に行っている気分に暫し浸れました。
受信者:JL1KBS


受信日:2019年1月28日月曜日
受信時間:9:57~10:30 UTC,18:57~19:30 JST
受信状態:SINPO=44333,混信の詳細:不明局
受信機:ICF-SW7600GR(SONY)
アンテナ:ALA1530S+(Wellbrook)
受信地:香川県高松市
使用語:ヒンディー語
番組内容:
受信時間UTC 番組内容     
 9:57 女性アナのトーク
10:02 インド音楽 女性の歌
10:07 女性アナのトーク 二人
10:12 インド音楽 男性の歌
10:17 女性アナのトーク 「…デリー」のアナウンス
10:19 インド音楽 女性の歌
10:23 女性アナのトーク
10:26 インド音楽 女性と男性の歌
10:28 女性アナのトーク
10:29 音楽 女性アナのアナウンス「デリー」のアナウンス 音楽
感想:ヒンディー語なので内容はさっぱりわかりませんでしたが、インド音楽は十分に楽しむことができました。受信状態もまずまず良好でした。AIRは昔中波でも聞いてべリカードももらっています.
受信者:豊田 耕治


受信周波数:9865kHz
受信日時:2019年1月27日20:27より20:46まで
受信場所:愛知県西尾市吉良町が中道下20番地より南に20m歩いた所
受信内容:日本時間20:27より録音開始。歩きながら良いポイントを探す。一番強い放送の内容は、男同士の会話。20:30男一人の放送でした。多分、番組のIDからニュースだろうが何語か、分からず。20:35より男女の歌。20:40より男女の歌。20:46男の歌を確認。曲と曲の間は、男の声でお喋りでした。
受信者:JS2FLW


受信日時:2019年1月26日(土) 20:11~20:28JST
受信場所:大阪市東住吉区(自宅)
受信機:Microtelecom PERSEUS
アンテナ:Wellbrook ALA-1530S+ IMPERIUM
受信状態:SINPO=44333(9870kHzを中心に上下10kHz帯域に出ているCNRのDRM波の混信あり)でした。
内容:インド歌謡がほぼノンストップで聞こえていますので、異国情緒を感じることができます。これで混信がなければ申し分なしです。
受信者:柏木 将男


受信日時:2019.1.23 22:58~23:40
受信状況:SINPO 45433~35433
受信場所:長野県佐久市
受信機:YAESU FRG-8800(今だ現役です!)
アンテナ:垂直ヘリカル RF SYSTEMS MTA-GMDSS1 地上高10mH
感想:いつも強力ですが、22:58頃9870kHzの混信が無くなると更に快適に聴こえます!(0:00くらいからは9860kHzの混信がきつくなる)インド音楽に、男性2名によるラジオドラマのような番組が楽しめました。言葉は分からず(泣)。昨年、秋葉原BCLクラブに入会しBCLを復活。国内局中心に聴いていましたので久しぶりに海外局をじっくり聴きました。まだまだ楽しめることを実感!
受信者;JE0XMV


受信日時:平成31年1月22日(火)
受信場所:新潟県  上越市  名立区
受信機器:TECSUN  PL- 660   ロッドアンテナのみ
受信状況:  S  I  N  P  O
18:00         25222      放送開始。 電波弱く、また雑音が激しい。何とかAIR  と確認出来る。
19:00         35222
20:00         45333
21:00         45333       9時になると同時に、放送途中でも 有無を言わさずピタリと停波。
21:30         44433       放送が開始されず。???が頭に浮かぶも38分頃にいきなり放送開始。
22:00         44444       22:00過ぎに激しい混信で聴取不能の状態が約5分続く。42222
22:11~22:13                   停波  そして復活。
22:30         45444       聴取終了。
感想:トーク1/6   音楽5/6といった内容でしょうか。久し振りにインディアンミュージックを堪能しました。私にはどういう理由かわかりませんが(インドと日本の時差の関係なのでしょうか?)時間が経つごとにどんどん良くなる受信状況、これがインディアンマジックなのでしょうか。20:00以降の受信状況なら充分にBGMとして聴いていられます。私は若かりし頃、インド全土を半年以上掛けて旅を続けたといいますか放浪した経験があるので、この度AIRを聴取しながら旅の思い出に浸る事が出来ました。
受信者;今井   靖


受信日時:2019/01/20 18:58-19:05
場所:東京都
受信機:RTL-SDR.COM V3+HFコンバータの組み合わせ
受信機ソフトウェア:HDSDR 2.80 Beta11
アンテナ:ダイヤモンドのD-303(地上高8m)
感想:最初のアナウンスで、「ナマステ」という一言が、とても気に入っています。
この時間と周波数は、東京でも、連日、強力に受信できますので、お勧めです。なお、同局の東アジア向け英語放送の周波数と放送時間については、私のブログ・サイトでも紹介させていただいております。
<http://radio-no-koe.seesaa.net/article/462197264.html#AIR>
受信者:ラジオの声の主


受信日時:2019/1/22 21:30-23:00(JST)
受信場所:栃木県宇都宮市
受信状態:S9
受信機器:FT-850,3.5MHインパーテッドV
感想:QSB回避のためAGCをSLOWにて使用.快適な受信状態が続いております。ニュースサイトで知り、久しぶりのBCLをしてみました。昭和の元気よかった日本のラジオ番組のように明るく楽しめる内容でした。アジア特にインドの放送は「明るいなぁ!」という印象でした。
受信者:JA1KMZ


受信日時:2019年1月22日20:40~21:00(JST)
受信場所:自宅(東京都練馬区)
受信状態:SINPO44343
受信機器:AR8600+D150
感想:V/UHF帯のディスコーンアンテナですが、結構強力に入感しました。普段は、深夜にアルコールを傾けながらおつまみ程度にBCLをたしなむ程度ですが、今回は触発されて「早い時間」にワッチしてみた次第です。海外放送の魅力は、日本ではまず聴くことができない現地の音楽が聴けることでしょう。インターネットでも動画を見ることもできるものの、何をキーワードにして検索していいか困ってしまいます。ところが、海外放送はスケジュールに合わせてチューニングさえすれば簡単に音楽が聴けるという手軽さがあります。そんなわけで、今回のAIRでインド音楽を楽しんでいます。
受信者:JF1LOV


受信日時:2019年1月22日20時40分~
受信地:愛知県名古屋市北区
受信状態: SINPO=45433
受信機器:ケンウッド R-5000,ALA-1530+(地上高10m)
感想:強力に入感しており、混信は有りませんでしたがフェージングは有りましたが聴きにくいという事は有りませんでした。普段は専ら国内中波専門ですので海外局はあまり聴かないですがワンダラーの企画が面白そうですので、参加させて頂きます。
受信者;JP2KAJ


受信日時:2019.1.22 20:20~20:35 9865kHz
受信状況:SINPO 44444
受信場所:横浜市磯子区内のマンション自宅
受信機器:FT-991A ベランダ設置のロングワイヤーアンテナ(無線ではこれがアンテナとして使っています)
感想:日本語放送しか聞いたことがなかったので新鮮でした。記事に書かれていたIDも20:30にアナウンスされ間違いないことを確認しました。語学力がないのでインドっぽい音楽が流れていたのでそれであたりを付けました。
受信者:JQ1UCA


受信日時:2019/01/22 20:25~
受信場所:神奈川県横浜市戸塚区 G.L PM95SK
周波数:9.865MHz AM
受信状態:SINPA=35444 SINPFEMO=35443433
受信機器:ICOM IC-7300  COMET VA30
感想:受信状況比較的良好。周期5秒程度の規則的なフェージングはありましたが、奇麗に入感していました。
受信者;7K3EXN


受信月日:1月22日
受信場所:長野県千曲市
受信状態:SINPO55555
受信機:National PROCEED RJX-4800D
アンテナ:12mhアペックスラジオ303WA-2
感想:とても良好に聴こえています、インド音楽はエキゾチックで良いですね!
受信者:JH0LYL


受信月日:2019年1月21日
受信時間:17:54から18:00 7分間の放送 SINPO45444.20:59 ジングル SINPO55444.21:53 インド音楽 SINPO55433
受信機:FTdx3000D
アンテナ: 7MHz用HB9CV
感想:久し振りに短波放送を聴いて驚いたことが二つある。一つはバンド中中国語だらけだったこと。もう一つは最近のリグは混変調に極めて強いこと。
受信者:JA4GXX


受信年月日:2019.1.21
受信時間:23:05-23:20(JST)
受信地:東京都新宿区
受信周波数:9865kHz
受信状態:44343
受信機器:Degen DE-1103内蔵アンテナ

受信内容:23:05 “Ghagra” Rekha Bhardwaj,23:09 “Mere Sapnon Ki Rani” Kishore Kumar,23:15 ジングル、男女アナウンサーの会話,23:20 ニュースヘッドライン。聴取終了
感想:最近“All India Radio”の受信状態が悪く、心配あったのですが、今日はとてもクリアに入りました。インドや東南アジアのポップ音楽が好きなので、短波ラジオで聞こえてくる音楽を聴くととてもウキウキします。 “Ghagra”は映画音楽のようなので、どんな映画なのかな、と想像してみるのも楽しいです.
受信者:坪井 俊樹


受信日時:2019年1月21日19時40分
受信場所:愛知県小牧市
受信状態:RS 53
受信機器:TRIO R-1000 + 20mDP
感想:47年ぶりのBCLです。インターネット全盛の時代に短波放送が残っているとは驚きです。今度はSDRPlayで受信します。
受信者:JH2PDB(再申請中)


受信日時:2019年1月20日 17:57~19:30(JST)
周波数:9865KHz
使用言語:ヒンズー語
内容:17:57 送信開始,17:58~19:00 インド音楽,19:00~19:30 ラジオ・ドラマ,18:00 18:30 18:59 19:30  ID,19:30受信終了
受信状況:17:59までは9865KHzで良好に受信できていた(SINPO=35443).18:00から9870KHz(±5KHz)にCNR1のDRM信号が出現し、
AM信号の半分がつぶされ、ほぼ聞こえなくなった(SINPO=32442).周波数を9862KHzに変えることでクリアに受信でき番組が楽しめた(SINPO=34433).18:45頃からCNR1が弱まり、また、AIRが強くなり9865KHzが聞きやすくなった(SINPO=34443).
感想:本日のAIRの音楽番組は、CMや解説が無く(曲名の紹介はあったと思う)、1時間たっぷりインド音楽を楽しめました。
受信者:JA1GQC


受信日時:2018年12月3日(月)20:00~21:00(JST)
受信場所:神奈川県横浜市内の木造家屋2階
受信状態:SINPO 45444
受信機(アンテナ):XHDATA D-808(ロッド・アンテナ),SDRplay RSP1A+SDRuno(MEGACTIV MA305)
受信結果:
Vividh Bharatiの信号は非常に強力で,インド音楽を堪能できました.
D-808はロッド・アンテナのみで強力に受信でき,室内の中央部より窓際,1階より2階の方が良好でした.20:30に「Ye Akashvani hai(ルビ:イェ アカシバニ へ)」とAIRの局名アナウンスが聞こえました.「こちらは空からの声です」という意味です.
RSP1Aは,シャック横のバルコニーに設置したアクティブ・アンテナMEGACTIV MA305※4に接続して受信(エレメントは40cmロング・ホイップ).SDRunoのスペクトラム画面を見ながら受信帯域を調節することで,混信も簡単にカットできました.
受信者;JS1BXH

 

 

 

 

 


 

最新記事

カテゴリー