BCLワンダラー

2019年09月30日

CQ ham radio編集部

今月のターゲット局:Radio New Zealand Pacific(ニュージーランド) 難易度★★

 連載「瓦版 BCLワンダラー」では,BCL(Broadcasting Listening:遠距離放送受信)の情報やトピックス,お勧めの放送局や懐かしの受信機・QSLカード,各地のBCL紹介などのホットな話題をつめこんで,毎月お届けします.連載タイトルの「ワンダラー」(Wanderer)とは,放浪者,渡り歩く者という意味です.本連載ではラジオで電波を渡り歩きます.


 皆さん,こんにちは.本誌発売の翌週23日は秋分の日.その日以降は,昼より夜の時間のほうが長くなっていきます.地球の地軸が傾いていることと,地球が太陽のまわりを公転していることによる季節変化.広い宇宙のことをイメージしながら,DXシーズンを楽しみましょう.〈JS1BXH〉

 

CQ ham radio 2019年10月号の購入はこちらから
https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201910.html

Twitter:https://twitter.com/BclWanderer

 

今月のターゲット局:Radio New Zealand Pacific(ニュージーランド)

 ニュージーランドの海外向け放送Radio New Zealand International(RNZI)は,1948年にサービスを開始しました. 現在はRadio New Zealand Pacific(RNZ Pacific)として,短波(アナログおよびDRM)で太平洋地域に向けて放送しています.RNZ Pacificのコンテンツは,インターネットでも世界中で聞くことができ,また毎日約20のパシフィックラジオ局がRNZ Pacificを中継しています.

 RNZIは,1990年まで第2次世界大戦後に米軍が残した2つの7.5kW送信機を使ってTitahi湾から放送していました.現在のRNZ Pacificは,ウェリントンのRadio New Zealand Houseスタジオから北島の中央部Rangitaiki(ランギタイキ)にある送信所を経由して放送しています.

 

放送スケジュール:

局名:Radio New Zealand Pacific
言語:English
出力:100kW
送信地:Rangitaiki(ニュージーランド・北島ランギタイキ)
放送スケジュール(A19※1 ・ JST):
https://www.rnz.co.nz/international/listenでご確認ください.

受信にチャレンジ! 大募集:
 今月のターゲット局が全国でどのように聞こえているか,皆さんからの受信報告を募集します.お寄せいただいた受信報告は次号に掲載し,同時に本Webサイトにも随時アップすることで,鮮度の高い情報共有をしたいと思います.
 受信日時と場所,受信状態,受信機器,放送を聞いた感想などを編集部宛て(hamradio@cqpub.co.jp,件名;BCLワンダラー)にお送りください.皆さまからのレポートをお待ちしています.

投稿フォーマットの例

受信日時:2019年8月20日19:00〜20:00 (JST)
受信場所:神奈川県横浜市
受信状態:5945kHz [SINPO 45333]
受信機(アンテナ):ELECRAFT KX3(Bonito Megactiv MA305)
感想:今回は,小型HF機とアクティブホイップアンテナの組み合わせで受信してみました.アンテナの設置高が1mと低かったので,ノイズが多いです.番組は毎正時の「RNZ News」に続き,パプアニューギニア向けのRadio Australia 製作「ABC Wantok Program」.20時からは5955kHzのCRIの激しいサイド混信があります.RNZはオーストラリアが短波放送を終了した現在,南太平洋からの貴重な情報源です.現在、RNZでは郵送の受信報告は受け付けていませんが,同局のHPにあるQSLフォーム(https://www.rnz.co.nz/international/qsl/new)
に入力すると,Eメールで電子ベリカードが届きます.
受信者JS1BXH ←※コールサインがない方は,お名前またはペンネームを表記

※上記のご報告いただいた受信報告のWeb掲載を許可する方は,『Web掲載OK』とメールの中に明記ください.
Web掲載をOKしていただいた方(抽選20名様)に粗品をお送りしますので,ご住所とお名前も合わせてご連絡ください.
※ご報告いただいた文章は,文意を変えない程度にまとめさせていただく場合があります.

 

Radio New Zealand Pacific(RNZ Pacific)のホームページ(https://www.radionz.co.nz/international

 

CQ ham radio 2019年10月号の購入はこちらから
https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201910.html

最新記事

カテゴリー